婚約破棄された男が一生独身で過ごす6つの理由

結婚を約束するための婚約。

いわば結婚の準備段階のようなものなので、その間に何科があれば当然婚約が解消されることもあります。

相手が酷い人だった場合には「結婚する前に気付けてよかったね」と言われることもありますが、婚約をした時はもう式はどうするか、子どもは何人欲しいかとウキウキで考えていたでしょうから、一転してどん底に突き落とされたような感覚ですよね。

事実、婚約破棄された側としてはもうそんな絶望を味わいたくないと一生独身で過ごしたくもなるでしょう。

それでも、時間が経てば少しずつ傷も癒えていくものです。

ですが、実は一度婚約破棄を経験してしまうとなかなか次のステップには進めないものなんです。

やる気があるのに、婚約破棄をされた男性のほとんどが一生を独身で過ごすことになってしまうその理由をご存知でしょうか?

その理由は6つあるといわれています。

誰もが陥りやすい負のスパイラルに迷い込んでしまわないよう、こちらの「婚約破棄された男が一生独身で過ごす6つの理由」でご紹介していきますね。


【プレゼント】絶対に復縁したい人、必見!

もしも、あなたが1日でも早く復縁を叶えたい!と思っているのなら、当サイトが自信を持ってオススメする、メール占いか電話占いをお試しください!

紹介する2つの占いは、

「半信半疑だったけど、占い師さんの言う通りに試して相手との距離が縮まった!」

「占い師さんの言うことが当たりすぎてて怖いくらいだった。でも鑑定のおかげで復縁を叶える事ができた!」

このような多くの方からの感謝のメッセージが届いております!

どちらも初回無料なので、今すぐどちらか片方だけでも試す事をおすすめしますよ!

もしも時間があるのなら、両方試していただいても問題ないので、期間限定の初回無料でお得に復縁を成就させましょう!

女性の限界を悟ってしまう

一度婚約破棄を経験すると、

「でも女性ってこういうところがあるよな」

「女の人って○○だし・・・」

と、女性にもいろんな人がいることを忘れて女性をひとくくりにして決め付けてしまうようになりやすいのです。

また、特にインターネット会話では女性に対して「これだから女は・・・」と女性に対して否定的な表現が多いので、そういったところにも感化されてしまうのでしょう。

女性に傷つけられたすぐ後であればこう思ってしまうのも仕方がないとは思いますが、ずっとそれを引きずってしまうのは良くありませんよね。

でも人は誰しも自分が悪いとは考えたくありませんから、誰かを悪く言うことで自分を守ろうとします。

ポイント
知らず知らずのうちにその女性を決め付けてしまう言い方が板につかないようにしたいものですね。

自分の価値が下がった気がしてしまう

結婚は男の甲斐性!しかし、その結果婚約破棄となったらどうでしょうか。
自分は甲斐性なしなんだ、どうせ一人の女性にも愛してもらえないんだなんて卑屈な考え方になってしまいます。

また、婚約を報告していた友人の目も気になってしまいますよね。

「式には呼ぶよ!」と声をかけていた友人もいるでしょうし、気の早い友人からはお祝いももらっていたでしょう。

そういったものが全部無駄になってしまえば自分に自信がなくなるのも無理はありません。

実は影で笑われてるんじゃないかとまで考えてしまい、心療内科に通いつめるようになった男性もいます。

そこまで行ってしまうと確かに一生独り身であることもかなり納得できてしまいますね・・・。

ポイント
あなたの周りの人のこともしっかり考えて、婚約破棄されるようなことにならないようにしたいものです。

とても現実的になる

冒頭でもお話しましたが、やっぱり結婚ってウキウキしますよね。

仕事で疲れて家に帰っても支えてくれる女性が待っててくれるし、今までは自分のためだけに働く日々だったのが、家族のために働くようになって必要とされている気がして・・・

だからこそ期待値が高くなりすぎてしまって、いざ婚約破棄となると「もう期待して裏切られたくない」
と感じてしまいます。

身近に何か幸せなことがあり、とっても楽しそうに話している人にひどく現実的な話を振る人っていませんか?

別に幸せを邪魔しようとしているわけではなく、まるでアドバイスをするような言い方でどこか冷めたような言い方の男性。

案外、そういう男性はすでにそれを経験しているということも結構多いものですよ。

一度失敗を経験して現実的になると、一切の夢をもてなくなります。

ポイント
つまり結婚や婚約、なんなら恋人を作ることにも夢を感じられず、自分には必要ないと思ってしまうのですね。

確かに誰も好きにならなければもう傷つかなくても済みますが、そんな人生は楽しいのでしょうか。

仕事に打ち込みすぎてしまう

婚約破棄を経験した男性は、その傷を埋めるために仕事に没頭する傾向があります。

それが乗りに乗りすぎてしまい、相当な仕事人間になってしまう人が多いようです。

仕事をこなせばその分稼げますし、嫌なことも忘れられるので決して悪いことではありません。

ただ、仕事に打ち込みすぎて友人や家族とのコミュニケーションが取れなくなり、その後 出会いがなくなる⇒一生独身 というルートを辿ってしまうことになります。

近年問題視されている孤独死、、、精一杯会社のために働き、生きてきたのに、誰にも気付いてもらえずに一人寂しい最期を迎える、そんな一生は絶対に嫌ですよね。

どんな状況にあっても人とのコミュニケーションは大事にしたいものです。

ポイント
ただ、婚約破棄にはそのコミュニケーションがまともに取れなくなるほどのショックが伴うものだと覚悟しておいてください。

家族への罪悪感

婚約破棄は当人たちだけでなく、お互いの家にも影響します。

結婚を約束する程の間柄なのですから当然両家とも面識もあるでしょうし、両家とも結婚するものだと思って期待をしたり、準備をしていたはずです。

それも全てなかったことになりますから、いくら「仕方がない」と言ってもらても責任を感じてしまいますよね。

我々は親の世代に近づくにつれて、少しずつ親の気持ちを理解でき、孝行出来るようになりますから、どれだけ親兄弟を失望させてしまったのかを自分の婚約破棄で痛感してします。

その罪悪感に苛まれて自分から一生一人でいることを選ぶようになるというのです。

また、良い人が出来てもその都度

「今度は本当に大丈夫なの?」

と気にかけられるのにうんざりしてしまい、結婚や面倒になってしまうこともあります。

ポイント
良かれと思って気にかけてもらっても、心配されすぎは嫌ですよね。

もう恋愛が出来なくなってしまう

婚約をする人の大半は結婚適齢期を迎えているか、すでに結婚適齢期をオーバーした年齢であることが多いです。

その為、次の恋愛に移るにしてもまず年齢がネックになるケースがあります。

例えば結婚相談所に登録したとしても、最近の女性の結婚条件はかなり厳しいですから年齢ではじかれることも多いでしょう。

また、特に婚約の経験については言わなければ誰にも分かりませんが、それでも興信所などを使われてしまうと当然バレます。

次に新しい彼女が出来たとして少しずつ結婚を考えられるようになっても、万が一過去の経験がバレてしまえば

「隠しごとをされた」

「隠さなければいけないような過去があったんだ」

と誤解を生んでしまい、また捨てられてしまうということになりかねません。

あなたも大好きな女性が過去に婚約破棄をしていた!となったら当然気になりますよね。

婚約破棄の傷は、あなたの予想以上に大きいもの

婚約破棄から心療内科通い詰めなど、かなりの傷を負ってしまうこともある婚約破棄。

別れてからもしばらく傷を背負うために、傷が癒えて来たころにはもう結婚適齢期を過ぎてしまい、結果一生独身となってしまうのかもしれませんね。

別れたあとに後悔しても遅いのですが、恋愛は失敗してこそ気づくことがたくさんあります。

普通の恋愛ならそれを「成長」とも考えることが出来ますが、婚約関係では失敗が大きな仇となってしまうと良く分かりますね。

大きな傷を背負うことのないよう、お付き合いや婚約、結婚は慎重に!

また、たとえあなたが婚約破棄をされたとしても、「復縁方法」を参考にしていただければ、復活愛のチャンスを掴むことは出来ますので参考にしてください。

あなたは、1日でも早く復縁したいですか?

もしも、あなたが、

「できるだけ時間をかけず直ぐに復縁したい…。」

「元カレに新しい彼女が出来てしまう前に、絶対に復縁したい…。」

と、思っているなら、一人で悩まないで下さい。

日本最大級の在籍セラピスト数を誇る、大人の復縁相談室の復縁セラピストが、あなただけに合った復縁プランを、メールで教えてくれます。

あなたの状況を得意分野とする復縁専門のプロが、今だけ無料でアドバイス!

1日でも早く復縁したいなら、 どんな状況でも復縁させてしまう魔法のアドバイス を参考にしてみてください。

※携帯やスマホからご相談の場合は、【@otonano-fukuen.com】からの返信を受け取れるようご設定下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA