復縁したい元カノ・元彼に送るline・メールの10つのルール

【期間限定】11月19日(日)まで
記事を読む前に必ずご確認下さい。
<11月19日(日)まで>無料で復縁鑑定します

・彼が本心ではどう思っているか?
・何をすれば彼と復縁できるのか?

これらを無料鑑定します。

復縁業界では日本一と呼び声の高い神言鑑定で、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
期間限定で無料プレゼントしますので、この機会にぜひご活用ください。


※11月19日(日)までの期間限定です。
※20歳未満の方はご利用できません。

別れてからの連絡は不安も強く、出来ないと感じる人は多いです。

元カレ、元カノとの復縁を願いながらも、実際にどうしたら良いか分からなかったり、連絡をすることで更に距離が開いてしまうのではと心配になってしまいますよね。

復縁を目指しているからこそ失敗が出来ませんし、復縁したいからこそ楽しいと思ってもらえるLINEやメールをしようと考えすぎてしまうものです。

行動することが怖くてつい連絡を控えてしまうような人も居ますが、別れた後だからこそ連絡であなたの変化や成長を示す必要があります。

あなたが振られた後にどのように行動するかが大切だからこそ、連絡することを恐れずにいてほしいですし、大きな1歩となるというのを覚えていて欲しいです。

ただし、そんな風に成長を与えられるLINE・メールをするには、ルールがあります。

もちろん元カレ、元カノの性格や今のおかれている状況、別れたきっかけによってするべきLINE、メールは人それぞれ異なります。

ですが、それも今回ご紹介するルールにのっとって出来れば、徐々にあなたも相手との連絡が怖くなくなるはずです。

今回はその「復縁したい元カノ・元彼に送るline・メールの10つのルール」をご紹介しますので、これからのお相手との連絡に役立ててください。


【プレゼント】絶対に復縁したい人、必見!

もしも、あなたが1日でも早く復縁を叶えたい!と思っているのなら、当サイトが自信を持ってオススメする、メール占いか電話占いをお試しください!

紹介する2つの占いは、

「半信半疑だったけど、占い師さんの言う通りに試して相手との距離が縮まった!」

「占い師さんの言うことが当たりすぎてて怖いくらいだった。でも鑑定のおかげで復縁を叶える事ができた!」

このような多くの方からの感謝のメッセージが届いております!

どちらも初回無料なので、今すぐどちらか片方だけでも試す事をおすすめしますよ!

もしも時間があるのなら、両方試していただいても問題ないので、期間限定の初回無料でお得に復縁を成就させましょう!

自分の気持ちだけで連絡しない

これは復縁に限らず、人に「好意を持ってもらう」ための連絡をするための基本的なルールです。

  • 復縁したいから
  • 振られたことが辛いから
  • 寂しいから
  • 自分の気持ちを受け止めて欲しいから

このような気持ちだけで連絡内容を考えても、実際に作成される文章や、思いつく話題は自分のことばかりになってしまったり、未練が伝わってしまうような表現になってしまうのです。

そうなると、相手は

「別れて気まずいって思わないのかな?」

「こういうLINEって返事しにくいんだけど・・・」

「こっちだって自分の話聞いて欲しいのに、つまんない」

と感じ、あなたの連絡を義務的であったり、面倒なものに思ってしまいがちになります。

あなたが分かって欲しいと思うように、元カレ、元カノもまた、気持ちを分かって欲しいと思っているのです。

ポイント
どうしても気持ちがはやると勢いで連絡してしまうこともあるかもしれませんが、復縁したいなら一旦冷静になって、客観的に自分の連絡内容を考えるようにクセ付けていきましょう。

気持ちの良い相槌、反応は絶対条件

人は誰しも、自分を認められることが好きです。

自分の考えや価値観に共感を得ることが出来れば、自然とその人に対して信頼や安心感を寄せるようになりますから、相槌や反応にも意識を持つ必要があります。

「へー」

「うん」

「で?」

という反応よりも、自分に興味をもってもらえていたり、話している事に関心を持ってもらえていると実感出来る反応の方が、「もっと話したい」と感じやすくなるものです。

それは、自分が認められているという意識から同じ目線を持てる相手だと認識し、親しみを持つようになるからなのです。

「そうなんだ!」

「それはすごいね」

「その後はどうなったの?」

こうした相槌の仕方であれば、自分の話を親身に聞いてくれているような印象が残り、やり取りも明るい雰囲気を持つ事が出来ます。

理由付けより、まずは素直さを大切に

出来ているようで、出来ていない人が多いのがこの部分になります。

冒頭でもお話しましたが「失敗しちゃいけない」という不安から、どうしても誤解を招かないように文章が説明口調になってしまったり、長文になってしまうことがあるものです。

ですが、時には素直に感情表現だけをすることも大切です。

注意すべきなのは、素直になる=好きな気持ちを伝えていいというわけではありません。

例えば、

相手「実は今日こんなことがあったんだよね」

あなた「えー!すごいね!
やっぱり○○は□□だからそんなことになるんだと思うよ☆
すごいなー!」

これではかなり不自然に感じるはずです。

もちろん、この連絡を受け取る相手も不自然さを感じますし、酷い時には、

「わざとらしい・・・」

とマイナスに取られてしまうこともありえます。

説明口調が不自然に感じるのは、相手の期待以上のリアクションを無理に作ってしまうことが原因です。

また、余計に言葉を紡いでしまうとそのうちあなた自身の話に切り替えてしまったり、相手からすると

「こっちはこれだけリアクションしてるんだから、あなたもテンション上がるよね?ね?」

と思われているような、無言の圧力を感じるような状況に陥ってしまいやすくなります。

ですので、時には

「マジで!?良かったね!」

「やばいウけるwww」

このように、ただ感情に任せて一言だけの返事になっても構いません。

ポイント
自然なやり取りを第一に心がけ、相手にとっても連絡が気軽なものだと感じてもらいましょう。

連絡頻度のルール

付き合っていたときにはお互いに頻繁に連絡を取り合っていたことでしょう。

でも、別れてからはちょくちょく連絡をいれた結果、返事がこなくなったり、反応が悪くなったケースが多いと思います。

ですので、そこを挽回しようと頻繁に連絡を取ろうとするのは印象を悪くするばかりです。

ですので、まずは週1で連絡するくらいで相手の様子を窺ってみましょう。

週1回の連絡で今ひとつ反応が悪かったり返事がこなかったのであれば、少し時間を置いてみる必要があるかもしれません。

返信の内容が何となく素っ気ないと感じたなら、あなたの送った内容が今の相手の気持ちにそぐわなかったり、返事に困る内容になってしまっている可能性もあります。

いずれにせよ、このまま連絡したとしてもいい結果につながることはありません。

そこで邪険にされたり、反応が悪くなることがなければ、次の段階に進みます。

しばらく週1で連絡をして反応をチェックしたら、少し連絡する頻度を変更していきましょう。

ポイント
こんな風に、復縁のための連絡の頻度が分からない時は、まず週1回の連絡を基準にして下さい。
復縁するにはメール連打は絶対ダメ!正しい復縁メール10例
価値観がすれ違って別れてしまったけど、出来ればまた元に戻りたい。 その思いを叶えるためには過去の行いを許してもらって、たくさん連絡をし...

返信ペースを合わせる

相手からの返信がもらえると、

「早く返したい!」

「いつもはすぐに返してたから」

「もっと話したい」

そんな思いからすぐに返答する人は多いです。

付き合っていた頃の感覚が忘れられず、時間を置くことの方が不自然だと考える人も居ますが、今の状況を受け止めた方が、かえって以前との違いを感じさせて

「なんで返信が遅くなったんだろう?」

「いつもならすぐに返ってくるのに」

という気持ちを強くさせることも出来ます。

詳しくは後述しますが、たまには駆け引きも必要なのです。

しかし、あなたが返信したいという気持ちからすぐに返事をしてしまうと、もうそれだけで

 data-recalc-dims=


「まだ付き合ってた時の感覚なんだ」

「ちょっと距離をおいた方がいいかも」

と気持ちの温度差を感じさせやすくなります。

ですのであなたから返信をする時は相手からすぐに返ってきた場合のみにし、それ以外の返信ペースは相手が返事をくれたのと同じくらいの時間を空けて返すことで、同じテンポで話せる存在だと印象付けましょう。

メールやLINEの鉄則!話題を決めておく

メールやLINEをする時に、続かないことを想定していませんか。

それは行き当たりばったりのプランになってしまっているためです。

まずはどんな内容で連絡をするべきかを考える人は多いですが、

「もしこう返ってきたらこう返す」

「もし返事がなかったらこれを送る」

など、先々のことを考えている人はあまり多くはないのです。

確かに、どんな風に相手が返事をしてくれるかの100%の予想は出来ません。

ポイント
ですが、付き合っていた相手なら大体の予想はつくでしょうし、相手のことをあまり知らなくてもクローズドクエスチョン(はい/いいえで答えられる質問)
復縁を話し合いで成功させる5原則
復縁に向けて話し合いをするとなると、復縁できるかどうか不安に感じてしまったり、感情的になってしまわないかを気にする方は多いです。 と悲...

やり取りの流れのルール

復縁活動をしている人の失敗で一番多いのが、焦ってしまうことです。

まだ相手の気持ちがこちらに向いていないのにデートに誘ったり、少しメールが帰ってくるようになったからといって未練を伝えてしまったり。

はやる気持ちは分かりますが、復縁活動には成功するための流れがあります。

ですので、その流れをルールとしてお相手とのLINE、メールをする時には常に意識してください。

この成功するための流れを整理すると

1、信頼関係を構築していくメール

2、お誘いのメール

3、駆け引きのメール

このようになります。

1番目の信頼関係を構築するメールとは

  • メールをすることに慣れてもらう
  • (出来れば当たり前の習慣のようになってもらう)

  • 別れ際のようなマイナスの印象を薄れさせることが出来る

上記が出来ているLINEやメールです。

ここでこの関係を構築しなければ、どんなにお誘いをしても脈はなく

「復縁しようとしている」

と逆に警戒されてしまいますし、距離を置かれる原因になってしまいます。

ですので、この第一段階に最高に時間をかけるくらいの心構えでいてください。

大変重要な部分だからこそここには一番時間をかけなければなりませんし、一番我慢が必要なだからこそ、辛い部分でもあると思います。

どうしても辛さが薄れないときには、その時はお相手以外に力を注げるものを見つけ、打ち込みましょう。

ポイント
そういった別の行いも今後LINEやメールをするときの話題になり、絶対に復縁のマイナスにはなりません。

お誘いLINE、メールのルール

先ほどお話した流れに沿っていれば、すでにあなたとの連絡のやりとりには慣れてもらっているはずです。

そこでまずはお互いがリラックスできるような内容でメールを始め、2〜3往復したらお誘いを切り出しましょう。

その際に重要なのは「口実」です。

いきなりお誘いをするとさすがに警戒されてしまいますので、

  • 好きだったお店が閉店してしまう
  • 彼の職場の近くまで行く用事がある
  • 第三者を交えて会う

これらを意識してお誘いをすることが大切です。

ポイントは

  • お相手が不自然さを感じない、行きたい口実を作る
  • 誘いに乗りやすいよう、日にちや時期を指定する
  • 逃げ道も作ってあげる

この3つになります。

誘う日にちや時期を伝えることで、お相手には「断りやすさ」も与えられます。

逆に日にちや時期の指定がないと、お相手が断りたい場合、「まだ会う気になれないから行かない」というような、いかにも気まずくなる理由で断らざるをえなくなってしまうのです。

ポイント
それではその後のLINEやお誘いもしづらくなってしまいますから、ここでもきちんと相手目線でいることは忘れないようにしましょう。

押すだけではなく、たまに引く

駆け引きをするとなると大きな不安とリスクを背負ってするもの、と思ってしまいがちですが、そんなハイリスクな駆け引きは必要ありません。

そのためにすべきことは

  • SNSでデートスポットの投稿をしたり、2人分の食事などを見せる
  • 恋愛観を聞いたり、友人の恋愛の話をする
  • わざと連絡を控える

このようなグイグイ行くような積極性のない、引いた姿勢になります。

駆け引きには異性関係が一番効果があると思われがちですが、実はそんなことはありません。

ここまでしてしまうと

「コロコロ恋人を変える人なんだな」

「もう前を向いているんだ」

と思われ、知らないうちにチャンスが終わってしまうことになりかねませんので注意が必要です。

ですので例えば

「実は、会社の先輩に最近よくご飯に誘われるんだけど、ちょっとボディタッチが多いんだよね
断りたいけど、会社でも上手くやっていかないといけなくて><
こういう時、なんて言ったらプライド傷つけなくて済むのかな?」

こんなふうに、恋愛の進展のために相談をするようなものではなく、困っていることを相談するようなスタンスに出来ると理想的です。

少し気になっているからこそ、なんとかして手に入れたいという気持ちを奮い立たせれば、そこから告白までは時間の問題です。

また、「連絡がないと寂しい」と思わせるために、少し間をおいて連絡するような駆け引きも心がけましょう。

時には連絡頻度を落としたり自分からの連絡をストップしてみるなど、駆け引きをすることが復縁の可能性を高めることができます。

場合によっては

「最近連絡が減ったけど新しい恋人でもできたのかな?」

と、お相手があなたの近況を気になって仕方なくなるようになります。

ポイント
そういった揺さぶりにより、今まで自分からの連絡が多かったのが相手からの連絡が多くなるなど立場逆転の可能性が生まれるのです。

メールやLINEも会話であることを忘れない

最後のルールです。

連絡といえど、していることはお相手との「会話」であることは忘れないようにしましょう。

メールのやり取りが「難しい」と感じてしまう原因は、こういった「会話」であることを忘れ、流れを読まずにアピールに集中してしまったり、反応を求めすぎてしまうような、”この言葉を送る先に人がいる”ということを忘れてしまうことからきています。

それまでは連絡したら返ってくるものと認識していただけに、その当たり前の状況が持てないとなると辛くなったり、理解出来ずにいることもあると思います。

しかし、だからこそ、あなたが投げかけたことに対してお相手が答えるという状況の1つ1つを大切に考えられれば、自然とお互いを尊重し合う「会話」ができるのです。

メールで振られた時の復縁方法6つ
お別れの形は人によって違いますが、最近ではLINEやメールで一方的にお別れを告げられてしまうケースも少なくありません。 会話のようにす...
振られた後にメールするだけで復縁できる例文10つ
別れたあの人とよりを戻したいけど、どんなメールを送れば正解なのか分からない・・・。 こんな風に悩んでいませんか? メールは別れた...
 data-recalc-dims=


あなたは、1日でも早く復縁したいですか?

もしも、あなたが、

「できるだけ時間をかけず直ぐに復縁したい…。」

「元カレに新しい彼女が出来てしまう前に、絶対に復縁したい…。」

と、思っているなら、一人で悩まないで下さい。

日本最大級の在籍セラピスト数を誇る、大人の復縁相談室の復縁セラピストが、あなただけに合った復縁プランを、メールで教えてくれます。

あなたの状況を得意分野とする復縁専門のプロが、今だけ無料でアドバイス!

1日でも早く復縁したいなら、 どんな状況でも復縁させてしまう魔法のアドバイス を参考にしてみてください。

※携帯やスマホからご相談の場合は、【@otonano-fukuen.com】からの返信を受け取れるようご設定下さい。

この記事はアナタに役立つ情報でしたか?

もしも、役立つ情報だと感じたら、下記のブログランキングのボタンのクリックを宜しくお願い致します。


にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(復縁) ブログランキングへ

【期間限定】11月19日(日)まで
記事を読む前に必ずご確認下さい。

<11月19日(日)まで>無料で復縁鑑定します

・彼が本心ではどう思っているか?
・何をすれば彼と復縁できるのか?

これらを無料鑑定します。

復縁業界では日本一と呼び声の高い神言鑑定で、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けします。
期間限定で無料プレゼントしますので、この機会にぜひご活用ください。


※11月19日(日)までの期間限定です。
※20歳未満の方はご利用できません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です