付き合ってすぐ振られた理由ランキングと原因別の復縁方法

念願かなって好きな人と結ばれた時、ほとんどの人は

「この人とずっと一緒にいたいな」

「いつかはこの人と結婚したいな」

という具合に「この先もずっと付き合っていく」ということを考えると思います。

ところが、中には付き合って早々に振られてしまう人も大勢いるのです。

付き合ってすぐといえば幸せの絶頂期。

ちょっとしたすれ違いがあっても割と簡単に許せてしまうような時期のはずなのに、どうして付き合ってすぐに振られてしまうのでしょうか。

今回はそんな付き合ってすぐに振られた理由ランキングと、その原因別の復縁方法をご紹介します。

付き合ってすぐに振られてしまったあなたも、大好きな人と付き合い始めて「絶対に別れたくない」と思うあなたも、ぜひ参考にしてみてください。


【プレゼント】絶対に復縁したい人、必見!

もしも、あなたが1日でも早く復縁を叶えたい!と思っているのなら、当サイトが自信を持ってオススメする、メール占いか電話占いをお試しください!

紹介する2つの占いは、

「半信半疑だったけど、占い師さんの言う通りに試して相手との距離が縮まった!」

「占い師さんの言うことが当たりすぎてて怖いくらいだった。でも鑑定のおかげで復縁を叶える事ができた!」

このような多くの方からの感謝のメッセージが届いております!

どちらも初回無料なので、今すぐどちらか片方だけでも試す事をおすすめしますよ!

もしも時間があるのなら、両方試していただいても問題ないので、期間限定の初回無料でお得に復縁を成就させましょう!

第5位:他に好きな人ができた

「付き合ってすぐ他に好きな人作るって・・・」という感じがしますが、意外と別れの理由としては多いものなのです。

本当は他に好きな人がいたのにその気持ちを押し殺して付き合ったり、あまりお互いを良く知らないまま惰性で付き合ってみたらそのあと本気になってしまう人に出会ったり、といったケースが多いといわれています。

こんな風に付き合ってから出来る好きな人は、大体が同じ職場の人だったり、同じ学校であったりと、以前から交流がある人であることが多いようです。

一見するとすごく相手が不誠実のように見えてしまいますが、二股をしようとせずにちゃんと別れてケジメをつけるというのはある意味誠実なのでしょう。

そんなお相手との復縁方法をこれからご紹介します。

『立つ鳥跡を濁さず』精神で、イメージを大事にする

他好きで別れた場合の復縁では、お相手は「責められて当然」「自分が悪い」という罪悪感を抱えています。

だからと言って、

「付き合ってすぐ他の人に惚れるとか信じられない」

「どうせ元々好きじゃなかったのに付き合ったんじゃないの?最低」

などと、お相手を徹底的に責めてしまってはいけません。

どうして他の人に惚れてしまうほどよそに目を向けたのか、裏切ったのかという考えも浮かんでしまうと思いますが、その気持ちを伝えてしまうのはNG我慢しましょう。

なぜなら、いざ復縁を目指そう!と思った時に別れ際の印象が最悪だと、その後の気まずくなってしまって連絡が取りづらくなるからです。

カラスは生ごみをあさった後、ごみ置き場をぐちゃぐちゃに散らかして去っていきます。

カラスは野生の生き物ですし、人間のようなモラルを持っていないのですから、ぐちゃぐちゃにしてしまうのは無理もないことです。

ですが、どんなにカラスにとって正統な理由があっても、人間にとって迷惑なことをするからこそ人々から害鳥として嫌われて避けられてしまいます。

これと同じように、いくらあなたの言い分が正論だったとしても、お相手の心を傷つけてしまうような言動は嫌われてしまうのです。

別れ際や、別れてすぐの頃のイメージはずっと付きまとうもの。

だからこそ、まずはその点を問い詰めたりせず、素直にお相手の言い分を聞き入れてあげましょう。

出来る限りお相手を責めることをせずに別れを受け入れ、辛い気持ちをぐっと抑えこみ、自分に足りなかった部分は後で冷静に考えるのです。

これができるかどうかでその後の復縁の時期が早くなるか、遅くなるかが決まるといっても過言ではありません。

しかし、この記事を読んでいる段階ですでに「すごく責めてしまった」「別れ際に相手の前で泣いて困らせてしまった」という人もいるかもしれませんね。

ポイント
既に縋ってしまったなら、そのしつこい、キツいというイメージ払拭できるように努めましょう。

第4位:愛情が重い

振られた理由第4位は『愛情が重いこと』です。

好きな人に対しては愛情表現を忘れたくないでしょうし、同じように好きな人からも愛情表現をしてもらいたいですよね。

しかし、それも秤が崩れてしまうとただ一方通行なだけの重たい愛情になってしまいます。

例えば、こんなことをしていませんでしたか?

自分ではそうでもないと感じても、お相手からみたら「重い・・・」と感じられてしまう行動も多々あります。

  • お相手が仕事で忙しかろうが何だろうが「会いたいアピール」をする
  • 「好きって言って」とお願いする
  • お相手にメールやLINEが来るといちいち送信元を気にする
  • メールやLINE(ライン)の返事が遅いと「まだ?」とせかす
  • 遊びに行くというと「誰と?」と聞く
  • 早く結婚したいね!と結婚をせかす
  • お相手のために尽くしすぎる

重いというのは言ってしまえば愛情の裏返しでもあるのですが、愛情表現も相手のキャパシティを考えて上手に表現していかないと負担にさせてしまいます。

「重い」というお相手の気持ちを受け入れて、時間をかけてアピール

それでは、重いと言われて振られた時にはどうすれば復縁できるのでしょうか?

方法は二つ。

まずは「彼の気持ちをまずは受け入れる」こと。

「重い」

「気持ちに応えられない」

などと言われたら、お相手の気持ちを受け入れてメールやLINE(ライン)も我慢して、お相手を一人にしてあげましょう。

別れたあとにこうして距離を取るのは不安だと思いますが、かといってずっと連絡し続けていても絶対にお相手の気持ちが戻ることはありません。

それどころか「もう受信メッセージの通知すら見たくない」とブロックされてしまう可能性だってあるんです。

それなら、思い切って我慢をして距離を取ることで、お相手が「あなたがいなくて寂しい」と思ってくれるほうに賭けた方が現実的です。

また、二つ目の方法として「時間を置いてアピールする」という方法があります。

先ほどお話しように重い愛情でもって振られてしまった相手に対して、さらに重い気持ちをぶつけるような未練を伝える行為は余計に嫌われてしまうもの。

だからこそ、ある程度時間を空ける事で、

「(あなた)さんも反省したのかな」

と安心させたり、逆に、

「あれだけ来ていた連絡も、急になくなると寂しいものだな」

と、お相手の方が寂しさを感じて連絡を寄越してくる可能性を作り出すことができます。

彼の性格にもよりますが、最悪の場合でも一ヶ月の間には何かしらのアクションがあるはずです。

第3位:付き合ってからキャラが変わった

よく「釣った魚にえさをやらない」と言いますよね。

こんな風に、付き合う前はとっても積極的でまさにラブラブだったのに、付き合った途端に急にそっけなくなって振られるというケースがあります。

他にも、「付き合う前には知らなかった癖が生理的に無理だった」や、「クールなところに惹かれて付き合ったのに、付き合ったら甘えん坊になって無理になった」などの逆パターンで振られてしまうケースもあるようです。

お付き合いをするまでは、お相手の気持ちを引きつけようと若干お互い自分を良く見せようとするのは仕方がないと思います。

ただ、いざ交際が始まってすぐにその「かっこつけ」の部分を忘れていきなり素の自分に戻ったり、「付き合ったことで満足」といわんばかりに放置気味になるとやっぱり上手くいきません。

今までよりも身近な存在になれたからこそ、細かい部分まで気になってしまうものなのですよね。

「お相手は自分のどこに惚れたのか?」を見直す

お相手が付き合ってから始めて見えた素のあなたについていけなくなったのなら、

  • ・お相手があなたのどこに惚れたのかを見直す

  • ・お相手にとってのあなたの魅力をもう一度磨き上げる

  • ・付き合えた事で浮かれて調子に乗ってしまい、付き合ってからの姿は本来の姿じゃないと伝える

こういったアプローチが必要になります。

まずは自分が反省できる点からあげていきますが、客観的であるほどお相手が感じていた思いを理解することができます。

  • 都合も考えず連絡しすぎてしまった
  • 付き合えていることに安心して、自分磨きを怠っていた
  • きつい言葉ばかり言ってしまっていた

などなど、思いつく限りあげていきましょう。

そして、これをお相手視点にしていくとスムーズに見直すべき点を導き出すことができるようになります。

  • 都合も考えず連絡しすぎてしまった→お相手の都合に配慮できる視野の広さが必要
  • 付き合えていることに安心して、自分磨きを怠っていた→常に美しく、かっこよくあろうとする向上心が必要
  • きつい言葉ばかり言ってしまっていた→どんな関係の誰に対しても丁寧で穏やかな態度であるおおらかさが必要

このようになります。

第2位:束縛、嫉妬

大好きな恋人だからこそ、いつまでも自分を見ていてほしくて

「私とのデートより女友達と遊ぶのが嫌だ」

「男と話してると思うだけでイライラする」

「毎日1回は必ず連絡を取らなきゃ嫌だ」

と、他の異性との関係を気にしてしまうこともあると思います。

しかし、これもやっぱり度が過ぎればお相手にとってはただの負担でしかありません。

なぜなら、こうして束縛や嫉妬をしてしまうのは大抵はお相手の振る舞いや行動に原因があるのではなく、束縛や嫉妬をする人の『自信のなさ』が原因だからです。

ポイント
「自分が不安。だから相手の行動を制限して自分が安心できるようにする」と文字にしてみれば、どれだけ自分勝手なことをしているのか想像しやすいのではないでしょうか。

冷却期間を設け、自分磨きをして変化を伝える

今回のような「束縛がひどすぎた状態からの復縁」となると、冷却期間が必要不可欠になります。

というのも、お相手の本音としては、かなりの確率で「ようやくあなたから開放をされた!」と思っているはずだからです。

そんな風に「開放された!」と思っている人にすぐに連絡をしても、どんな言葉も心に響かないのは簡単に想像できますよね。

むしろ「しつこい」「追いすがられてる」とどんどんとマイナスイメージが増えてしまいます。

ですから、一定期間距離を置く、「冷却期間」が極めて重要になってくるのです。

次は実際に自分磨きを行っていきます。

価値観を変えられるに日ごろから意識を変えるといった精神面から、見た目の向上を目指していくのもオススメです。

相手にとってより理想的な人になるために、まじめに自分磨きを行っていくのです。

実際にやってみると、自分磨きというのはかなり大変だと思います。

ただ、相手と復縁を成功させて、更には幸せなカップルになっていきたいなら、この作業から避けて通ることができない関門です。

冷却期間をしっかり取り、自分磨きもバッチリできたのであれば、あとはお相手へのアピールです。

束縛が原因で別れた場合、お相手の警戒心はMAXですから、出来る限りお相手から歩み寄ってくれるように働きかけることがポイントとなります。

その為に重要なことは、

  • 自分の変化をお相手に向けてではなく、全体に向けて公表する
  • お相手の存在で自分が大きく成長できたことをアピールする
  • 自分の非を認め、反省している姿勢を見せる
  • 「むかつく」「イライラする」「寂しい」などのネガティブな感情を見せない

このようになります。

お相手に変化を伝えるために自分磨きをしてきたのですから、せっかくなら直接アピールをしたいと思います。

しかし、警戒している相手に直接「見て見て!」とアピールするのはあまりにも不自然ですし、SNSなどを使って全体に公表するような変化のアピールは、自然に周囲の評価も高まるので実践していきましょう。

また、自分磨きがしっかりできていれば、その際に「変わったね」と言われることもあるでしょう。

そんなときはすかさず、「前の恋人のお陰です」と言えるとかなり点数が上がります。

第1位:価値観が違う

付き合ってすぐに振られた理由ランキングの1位は『価値観の違い』です。

価値観というのはその人にとっての優先順位のことを言います。

あなたが何を大切に考えているか、お相手が何を大切に考えているか、その大切にしているものが違ったり、大切にする順番の違いこそが、価値観の違いというわけです。

例えば金銭感覚の違う環境で育ったなら、買い物に行って値段や量といったコストパフォーマンスを大事にするお相手と、国産や質といったの安心感にこだわるあなたがいたりするわけです。

それもどちらが悪いというわけではありません。

そう考えたら、今まで生きてきた道のりも違うし、経験やその場で判断してきた答えも違う二人の価値観が違うのは、とても当然なことだ思えますよね。

でも、付き合っている中では「どうしてわかってくれないんだろう?」という疑問が生まれてしまいます。

こんな些細なことが積み重なって、ふたりの間に溝ができてしまうのです。

最初は譲り合っていたものがやがて「もう我慢できない!」となり、結果「価値観の違いで別れる」ことになります。

厳密に言うと、価値観が違うことで振られるというのではなく、価値観の違いを受け入れられないことが別れを決定付けてしまうのですね。

「価値観は違って当然」という考えでいる

価値観の違いがあって当然と思うことは分かると思います。

では今度は、その違いを譲る必要はなく、ただ受け入れるだけでいいと考えるようにしていきましょう。

違うところがあって当然、譲れなくて当然なのです。

それを否定してしまうのは、相手の人生を否定してしまうことになります。

ただ、違う部分、譲れない部分を、「自分に合わせよう」とさえしなければ、価値観の違いでトラブルになることはなくなります。

「私の価値観と合わないなんて、この人変なんじゃないの?」という考え方ではなく、

「自分はこうだけど、この人はこうなんだな」

と、それぞれが別の考え方を持っていることを受け入れてしまいましょう。

お相手にあなたの価値観を押し付けてはいけないのと同様に、あなたもお相手の価値観を無理にあわせようとしてはいけません。

それはただの我慢であって、言ってしまえばあなたがあなた自身であなたの人生を否定することになってしまいます。

我慢は相手のために頑張るという美徳のように感じるかもしれませんが、実はそうではありません。

話し合うったり、お互いに妥協案を見つけるように努力するよりも、どちらかがどちらかに押し付けて我慢をしてしまう方が、何も考えずに済むのでとっても楽に場が収まります。

価値観の違いを理由に別れるカップルの本当の理由は、実はここにあるのです。

あなたも、お相手も、相手のために我慢したから疲れてしまった。

だからもう相手の価値観に合わせられなくなった、というのがお別れの本当のところではないでしょうか。

復縁しようと思って無理に相手の価値観に合わせてしまえば、同じことの繰り返しになってしまいます。

ポイント
ですので、特に復縁するために無理に価値観を合わせようと思わないでおきましょう。

違いがあって面白い、そんな付き合い始めの楽しい気持ちを忘れずに、自分と違う考えを持つお相手を尊敬するくらいの勢いでいいのです。

振られたくないのなら『受け入れる』精神が大事

付き合ってすぐ振られた理由ランキングと原因別の復縁方法をご紹介しました。

全ての原因に共通して言えるのは、「お相手を受け入れる」ということです。

相手を受け入れると一言に言っても、お相手の気持ちや価値観、考えやペースなど、本気でい受け入れようとすると実にたくさんの「自分との差」に気付くと思います。

そういった部分を自分色に無理やり染めようとするのではなく、上手く擦り合わせたり、自分が譲歩できるところはお相手に合わせられるような人になれれば、復縁は叶いますよ。

復縁活動を始めたい人必見!復縁に不必要な心構え
「大好きな恋人に振られてしまった・・・でも絶対に諦めたくないから復縁を目指してがんばってみよう!」 そう思っていろんなところで情報収...
元カレの職業別、元彼に響く復縁方法
あなたの元カレはどんなお仕事をしていましたか? 男性にとって、お仕事というのは自分の価値を決めるくらい重要なものでもあるのです。 ...
忙しい相手が思わず見直すアプローチ
「仕事が忙しい」 「部活やバイトでてんてこまい」 など、恋人が忙しい人というのはなかなか遊びにいけなかったり、ろくに連絡を返...

あなたは、1日でも早く復縁したいですか?

もしも、あなたが、

「できるだけ時間をかけず直ぐに復縁したい…。」

「元カレに新しい彼女が出来てしまう前に、絶対に復縁したい…。」

と、思っているなら、一人で悩まないで下さい。

日本最大級の在籍セラピスト数を誇る、大人の復縁相談室の復縁セラピストが、あなただけに合った復縁プランを、メールで教えてくれます。

あなたの状況を得意分野とする復縁専門のプロが、今だけ無料でアドバイス!

1日でも早く復縁したいなら、 どんな状況でも復縁させてしまう魔法のアドバイス を参考にしてみてください。

※携帯やスマホからご相談の場合は、【@otonano-fukuen.com】からの返信を受け取れるようご設定下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA