フレーム理論を活用して復縁する方法

この記事を読む前に必ずご確認下さい。
10月4日は中秋の名月。10月6日は満月。

スピリチュアルの力が高まっている今、あなたが復縁したい彼との「復縁のきっかけ」「復縁の可能性」「復縁する為にやるべき事」をより正確に無料鑑定します。

復縁業界では日本一と呼び声の高い特別な占いで、あなたの復縁を叶えます。

無料鑑定はこちらをクリック!
※20歳未満の方は無料鑑定をご利用できません。

『フレーム理論』という理論をご存知でしょうか。

この理論「人を動かす」「みんなを味方にする」などと言われる、まさに人間関係に困る人には奇跡なような理論と言われています。

今回は、そのフレーム理論を活用して復縁する方法をご紹介します。


【プレゼント】絶対に復縁したい人、必見!

もしも、あなたが1日でも早く復縁を叶えたい!と思っているのなら、当サイトが自信を持ってオススメする、メール占いか電話占いをお試しください!

紹介する2つの占いは、

「半信半疑だったけど、占い師さんの言う通りに試して相手との距離が縮まった!」

「占い師さんの言うことが当たりすぎてて怖いくらいだった。でも鑑定のおかげで復縁を叶える事ができた!」

このような多くの方からの感謝のメッセージが届いております!

どちらも初回無料なので、今すぐどちらか片方だけでも試す事をおすすめしますよ!

もしも時間があるのなら、両方試していただいても問題ないので、期間限定の初回無料でお得に復縁を成就させましょう!

フレーム理論とは?

フレーム理論の「フレーム」とは、額縁、枠組みのことを言います。

フレーム理論では、この枠組みの中に「相手にイメージさせたい自分」を飾って、その飾ったフレームを相手に見せることで、相手の好意や関心を引きつけるという理論になります。

例えば、

  • 本当は自信がないけど、自信があるように堂々として見せる→人からは「自信がある人なんだ」と思われる
  • 実は専門知識が全くないにも関わらず、何となく相槌を打ったり知ったような口ぶりをしてみる→人からは「この専門分野の知識がある人なんだ」と思われる
  • 本心ではお相手のことが好きでたまらないけど、未練がないフリをする→お相手からは「もう自分に未練がないんだ」と思われる

このような感じをイメージするとわかりやすいかと思います。

ものすごく簡単に言ってしまえば、自分を飾って見せるということですね。

あなたが持っている長所や実力の中で、特に強調して見せたいと思う部分をフレームに入れてクローズアップし、あとの部分はちょっとフェードアウトしておく。

そうすることで相手はまず、あなたがクローズアップした(自分を飾った)フレームの中だけを、第一印象として受け止めます。

つまり、ここではお相手が「(あなた)さんってやっぱり素敵だな〜」と思えるようなところをフレームに入れるといいということですね。

例えば、

  • 異性にモテる
  • 金銭的な余裕がある
  • 友達が多く人に好かれやすい
  • 別れても相手を邪険にせず、大事にしようとする誠実さ

などなど、お相手が魅力に感じるのであれば何でも良いでしょう。

ここはお相手の好みなどを踏まえた上で、あなたなりにいいと思うものを設定してください。

ただし、ここで注意したいのが、フレームに入れるということは、自分にとって長所でもない部分をアピールしたり、不相応な実力があるように見せたりすることではない、ということです。

例えば、相手によく思われたいからと、

「自分は未練を断ち切り、前を向いている」

というフレームを作って相手に見せたとします。

でも、本心では未練タラタラで、自分の気持ちをちゃんとコントロールできずに、何度も連絡をしてしまう。

それでは見せているフレームと実際の行動が真逆で、何の意味もありませんよね。

ふとした弾みにフレームとは真逆の本当の自分が露呈してしまえば、

「本当は失恋を乗り越えていない」

「なのにまるで失恋を気にしていないかのように嘘をついた」

とバレてしまいます。

お相手からすれば、

「未練がなさそうだから連絡してたのに・・・
結局未練ありきでの連絡だったのなら、もうこれ以上連絡はしないでおこう」

と思ってしまうきっかけとなるでしょう。

なんとかごましてきた姿とのギャップが大きければ大きいほど、相手の失望も大きく、うまくいかなくなってしまうのは明らかです。

こうしてありもしない能力をあるかのように見せることは、「フレーム理論」とは言えない、ただの信用を失う愚かな行為でしかありません。

「相手によく思われたい」という思いが強ければ強いほど、自分を大きく見せようとしてこの間違いを犯してしまうことがあるので注意してください。

フレーム理論を活用した復縁方法

フレームを決める

自分にない実力をフレームとしてはいけないのなら、どういう風にフレームを決めればいいのでしょうか。

そのためには、自分の性格、長所、売りをとことん確認しましょう。

そして、「これが売りだ!」というイメージを常に強調して見せることができるように準備しておきます。

まるで就職活動のために「自分の長所」をいくつも挙げるような作業とそっくりですね。

感覚的には、それとほぼ同じだと思っていただいて問題ありません。

  • 嫌なことがあっても引きずらない
  • お相手の前でもポーカーフェイスを貫ける
  • 気まずい相手にでも普通に話しかけることができる

などなど、お相手との復縁に使えそうなことであれば何でもピックアップしてみましょう。

自分の売りとなる部分をよく分析して理解していれば、その”売り”をどのようにフレームに入れるかがわかります。

自分の性格、実力、魅力を統合した”売り”を決めておきましょう。

お相手のニーズとずれないよう注意しよう

フレームを決めるときに注意していただきたいのが、あなたがフレーム用に選んだイメージがお相手のニーズに合っているかどうかという点です。

例えば、

  • 相手は仕事人間
  • 支えてくれる存在というより、切磋琢磨できる関係の人を恋人にしたい

お相手がこう言った条件を持っている人なのであれば、

「いつでものんびりおっとりしている」

「仕事はほどほどにこなすタイプなので、いつもストレスがなく人を癒すことができる」

といったイメージをフレームに入れても、少なくともお相手が復縁を意識することはありません。

お相手が求めている人間像はそうではないからです。

家電屋でプリンターを探しているお客様に、パソコンをお勧めしても買ってもらえないですよね。

そんな風に、あなたが持てる能力の中から、お相手のニーズに最も合っているイメージを統一して発信していくことが大切になります。

フレーム理論では

  • 第一に自分の長所と合っていること
  • 第二にお相手のニーズに合わせること

この優先順位でフレームを決定しましょう。

自己分析と、相手のニーズを知る

さて、これまでの説明で大体フレーム理論の基本は分かっていただけたかと思います。

比較的心理効果としても提唱されて新しい理論なので、なかなか難しいかと思いますが少しずつチャレンジしていきましょう。

フレームを作るには、自分の長所が何であるかという自己分析が必要だということは先にお話ししましたので、次はお相手のニーズを知ることです。

そのために、まずはお相手の性格や傾向を分析しましょう。

お相手はどういったものが好きで、どういったものが嫌いなのか?

どんな考え方を持っているのか?

こういった、お相手なりの性格傾向をしっかり把握することが大切です。

このお相手の性格傾向を知っていないと、お相手が

  • あなたの性格のどんなところがイヤだったのか
  • 自分の性格のどんなところと合わないのがダメだったのか
  • お相手はあなたに何を求めていたのか

こういったニーズを理解することができなくて、せっかくのフレームが台無しになってしまいます。

復縁できた後も仲良しでい続けるために大切なポイントですから、しっかり突き詰めていきましょう。

その為には、

  • お相手に言われたこと
  • お相手が喜んだこと、嫌がったこと
  • これまで喧嘩になった原因

こういった部分の記憶を辿っていくと、お相手の性格が掴みやすいのでオススメです。

また、別れの原因を振り返ってみるのも良いでしょう。

なぜなら、別れの原因というのは「お相手があなたに求めていること」が一番わかりやすく現れているからです。

例えば、「もっと大切にして欲しかった」という理由で別れたのであれば、

  • 恋人には自分を優先してほしい
  • 自分では愛情表現をしていたつもりでも足りなかったため、もっと分かりやすい愛情表現が必要である

こういったニーズが見えてきます。

こうしてお相手をしっかり分析することで、お相手が求める人間像をフレームに入れられるように準備していきましょう。

フレームを見せられるように関係をフラットにしておく

フレーム理論を活用するためには、当然ですが作ったフレームをお相手に見せることが必要不可欠です。

ですから、お別れの気まずさを残したままだと、せっかく作ったフレームもアピールできる場がなく、意味がなくなってしまいます。

そこで、きちんと謝って関係をフラット(友達関係)のように戻し、せっかく用意したフレームを存分にアピールできるようにしておきましょう。

別れてしまった場合、悲しいことではありますが、

「付き合い始めはいいと思ってたけど、こんな人だと思ってなかった」

と、失望されてしまっている可能性が高いのです。

つまり、いい部分より悪い部分が目立ってしまっているのですね。

そして残念なことに、別れてすぐのお相手は目立っている悪い部分だけがあなた自身の性格だと思っています・。

一見するとこれはマイナスからのスタートに感じるかもしれませんが、フレーム理論においては、これからお相手のニーズにあったフレームであなたの印象を良い方向に覆せるわけですから、決して不利にはなりません。

むしろ「これまでこんな人だと思ってたけど、本当はこんな一面もあったんだ」とプラスにはねやすい、いい状況ともいえるでしょう。

ですから、どんなに気まずくでも思い切って謝る勇気を持ってください。

それも普通なら言いにくい部分にしっかり触れておいたり、お相手の非を責めないで素直に謝ることができるとなお効果的です。

あまりにも素直に謝られると、人はどうしても罪悪感を感じてしまいます。

その罪悪感から「自分も悪かったな・・・」とお相手自身も反省させることができて、あなたのことをよく思えるようになってくるんです。

上手なフレームの見せ方

フレームを見せるのにはいろんな手段があります。

これは普通の復縁方法でも言えますが、メール、LINE、直接会って、などいろんな形でコミュニケーションが取れますよね。

ですので、お二人の関係が近くまでは、

  • コンタクトを取っても不思議ではないツールを使う
  • お相手にとって不安のない見せ方にする

この2つに気をつけましょう。

例えばですが、「自分が外見がいい事をフレームとして相手に見せたいから、絶対に会ってアピールしなきゃ!」とする必要はないのです。

他にもSNSで自分が写った写真を載せることでもアピールできますし、メールやLINEで

「今日(お相手が好きな芸能人)に似てるって言われて嬉しかったんだ〜!」

とさりげなく報告することでも十分アピールは可能です。

難しい理論を使うからと言って、何も意気込む必要はありません。

それよりもお相手も自然にあなたのアピールを受け入れられるように、無理のないアピール手段を選んでください。

相手に伝わることに重点を置き、焦って相手の反応を求めない

フレーム理論では簡単に言えば「相手の求める自分を見せる」という作業が必要になるのですが、アピールをしたその場で相手の反応があると思わないように注意しましょう。

例えば、

・相手が仕事でミスをして落ち込む
 ↓
・あなたが「人の悩みを解決するのに長けている」というフレームを見せる

こういった流れがあったとして、すぐに相手があなたに相談を持ちかけるとは限りません。

好みの外見の人がいたからと言って誰でも彼でも一目惚れするようなことがないように、フレームを見せられた人が行動を起こすのには、お互いの信頼関係がなければ成り立たないのです。

ですから、フレーム理論を使う中では、すぐにそのフレームに対しての評価、行動が起きるとは考えないようにしてください。

大切なのは、きちんとあなたのフレームを相手に伝えて、お相手に興味関心を持っていただくことです。

興味関心を持ってもらえれば、その先信頼関係を深めれば、お相手からのアクションが見込めるようになります。

お相手が求める「可能性」や「期待」をチラ見せする

先ほど「フレームを見せられた人が行動を起こすのには、お互いの信頼関係がなければ成り立たない」とお話ししましたが、例えば、

  • あなたがお相手に未練がある
  • そのお相手の方からたくさん連絡をしてきてくれる

こういった状況になった時、大体の人は「お、これ行けるんじゃない!?」といつもより大きな期待を持つのではないでしょうか。

実はこれは、逆パターンのフレーム理論です。

つまり、お相手が「あなたの未練」というニーズを知り、それをフレームにして見せていたということですね。

こんな風に、相手にとって「期待」になるようなものを見せると、フレーム理論では一気に関係が進展するようになります。

お相手のニーズによって見せるべき「可能性」や「期待」は変わるので、何がいいのかは一概には言えませんが、お相手のニーズ、そして性格傾向をしっかり把握しておけば、徐々に見えてくるようになりますよ。

無限の可能性がある理論

フレーム理論というのはあまり馴染みのない理論かもしれません。

それもそのはず、まだ提唱されてからあまり時間も経ってない、まさに最先端の恋愛テクニックなのです。

どちらかというとビジネスの世界で使われる事が多いようで、あまり恋愛に活用している人は多くないと言われています。

とは言え、決して難しい理論ではないので試してみる価値は大いにありますので、早速試してみて下さい。

シャンパンタワーの法則の応用して復縁する方法
好きな人とヨリを戻すために、心理学を使った法則を駆使するのはとても有効な手段です。 たとえば、 単純接触効果 ドアイン...
男女で捉え方が違うパーソナルスペースを利用して、復縁しよう!
満員電車で仕方がないことは分かっていてもくっついてくる人が気持ち悪いと思ってしまう、買い物に言った先で店員さんがやけに近くに寄るので落ち着か...
復活愛が絶対叶う潜在意識活用法
潜在意識というとなんだかカルトっぽい・・・と感じてしまうかもしれませんが、実はとっても身近なものなのです。 まず潜在意識とは何か?とい...

あなたは、1日でも早く復縁したいですか?

もしも、あなたが、

「できるだけ時間をかけず直ぐに復縁したい…。」

「元カレに新しい彼女が出来てしまう前に、絶対に復縁したい…。」

と、思っているなら、一人で悩まないで下さい。

日本最大級の在籍セラピスト数を誇る、大人の復縁相談室の復縁セラピストが、あなただけに合った復縁プランを、メールで教えてくれます。

あなたの状況を得意分野とする復縁専門のプロが、今だけ無料でアドバイス!

1日でも早く復縁したいなら、 どんな状況でも復縁させてしまう魔法のアドバイス を参考にしてみてください。

※携帯やスマホからご相談の場合は、【@otonano-fukuen.com】からの返信を受け取れるようご設定下さい。

この記事はアナタに役立つ情報でしたか?

もしも、役立つ情報だと感じたら、下記のブログランキングのボタンのクリックを宜しくお願い致します。


にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(復縁) ブログランキングへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です