吊り橋効果を元彼との復縁に活かす使用例7つ

お化け屋敷や高いところなど、思わず心臓がドキドキしてしまうようなところに一緒に行った男女は、そのドキドキ感を恋と間違えてお互いに惚れてしまう。

そんな夢のような効果を「吊り橋効果」と言います。

「吊り橋」というと吊り橋にわざわざ行かなければいけないように見えてしまいますが、それはあくまで一例であって、先ほどお話ししたお化け屋敷や高いところなどのように、ドキドキできるならどこでも効果を発揮してくれます。

意外にも日常生活で活用しやすいこの吊り橋効果ですが、ドキドキするところならどこでもいいとは言え、必ずしもドキドキすれば惚れてもらえるというものではありません。

また、男性の場合は女性よりも精神力が強い方も多く、ちょっとやそっとのことでは簡単に恐怖感を感じないかもしれません。

それでも本当に吊り橋効果は効果があるのでしょうか?

今回は、そんな吊り橋効果の信ぴょう性や男性にも効果があるのかどうか、そして、吊り橋効果の正しい活用例をご紹介してまいります。


【プレゼント】絶対に復縁したい人、必見!

もしも、あなたが1日でも早く復縁を叶えたい!と思っているのなら、当サイトが自信を持ってオススメする、メール占いか電話占いをお試しください!

紹介する2つの占いは、

「半信半疑だったけど、占い師さんの言う通りに試して相手との距離が縮まった!」

「占い師さんの言うことが当たりすぎてて怖いくらいだった。でも鑑定のおかげで復縁を叶える事ができた!」

このような多くの方からの感謝のメッセージが届いております!

どちらも初回無料なので、今すぐどちらか片方だけでも試す事をおすすめしますよ!

もしも時間があるのなら、両方試していただいても問題ないので、期間限定の初回無料でお得に復縁を成就させましょう!

嘘?本当?吊り橋効果は男の人にも効果があるのか?

冒頭でも少しお話ししましたが、吊り橋効果についてもう少し詳しく見ていきましょう。

まず、吊り橋効果とは、不安や恐怖を強く感じているその瞬間に出会った人や一緒にいた人に対し、その不安や恐怖を恋愛感情と勘違いをしたり、通常よりも興奮状態にあることで恋愛感情を抱きやすいという効果のことを言います。

もちろん心理学では実験が必要不可欠ですから、この吊り橋効果でも効果のほどを検証するために実験が行われました。

その際に吊り橋を使って実験したことから「吊り橋」の名前がついているのですね。

この実験では、高所で揺れる吊り橋を渡っている男性と、安定した状態にいる男性の2グループに分け、若い女性が男性一人一人に「結果に興味があれば電話をください」と言って電話番号を渡しました。

その結果

  • 吊り橋を渡っていた男性の65%
  • 安定状態にいた男性の37%

が、電話番号を渡してきた女性に電話をかけたという結果が出たのです。

つまり、吊り橋効果はもともと男性を対象にして実験されてその効果が認められた心理効果であって、ほとんどの男性に効果があると言い切れるのです。

実際に実験がなされていること、そして、その実験対象が男性だったことからも、効果の信憑性や男性への効果には信頼がおけるということがわかりますね。

実際に効果があるものなら、積極的に使わなければもったいないです。

吊り橋効果を実践するのは吊り橋でなくてもいい

吊り橋効果といえば、映画に出て来るような足元もすくむような橋の上でないと起こらないと思っていませんか?

先ほどの項目でもお話ししましたが、吊り橋効果というのはその効果を検証するための実験に吊り橋を使っただけであり、不安や恐怖を感じる状況であれば他のシチュエーションでも効果を発揮してくれるのです。

例えば、

  • 同期として同じ日に仕事やバイトの初出勤をする
  • 上司や先輩に一緒に怒られる
  • 一緒にパニック映画、アクション映画、ホラー映画を観る
  • 勝つのが難しそうな相手とスポーツで対戦する
  • 全く知らない道を一緒に歩く

こういった状況でも良いのです。

付き合ったきっかけとして、

「同期として頑張ってきた彼と付き合った」
「同じ部活の彼と仲良くなって付き合いました」

こういう風に、苦楽を共にして何かを一緒に頑張ってきた人と付き合うことって結構耳にしますよね。

このように吊り橋効果とは何もホラー映画で感じるようなネガティブな恐怖感だけでなく、心が普段とはちょっとちがう、いわば緊張状態になれば効果を期待できるのです。

吊り橋効果の正しい使用例

さて、吊り橋効果が別に吊り橋でなくても効果を期待できると分かれば、その活用方法にはいろんな選択肢がありそうだというのが分かっていただけたのではないでしょうか。

そこでこれからは、具体的に吊り橋効果の正しい使用例をご紹介していきます。

意外と身近にありがちな「状況」、身近にある「もの」でも吊り橋効果に使えたりしますので、今後気になるお相手との距離を吊り橋効果で縮めたいと思っている人は、残さずチェックしてみてください。

季節限定のレジャー


例えばスキーやスノーボード、海水浴のように、楽しくってウキウキドキドキするようなシチュエーションは、まさしく吊り橋効果を使用するのに理想的な例です。

まず、スキーや海水浴というのは季節限定のレジャーです。

季節限定ということは、当然ですがその季節にしか遊べないということですから、 特別感や非日常感 も同時に味わうことができますよね。

この「普段なかなか経験できないことを経験できてるぞ!」という興奮がさらに恋愛に積極的にさせます。

また、レジャーとはいえ自然の中で遊ぶわけですから、どんなに安全管理が徹底されても怪我をする可能性は捨てきれません。

ですから、こういった場面では、

「怖いから一緒に滑って欲しい」
「初心者で滑り方が分からないから、後ろから見ててもらえないかな」
「泳ぎに自信がないから掴ませて」

といったように、お相手に頼って不安感を煽ったあとに「おかげさまで楽しく遊べたよ〜!」と伝えて安心させることで、お相手の心を揺さぶっていきましょう。

お酒を飲みながらスポーツ鑑賞

野球やサッカーなど、国民的スポーツの応援も吊り橋効果を使うのにオススメです。

どんな展開になるか予想のつかないスポーツ、中でもバレーボールやテニスのように展開の早いスポーツは盛り上がりやすく、ドキドキさせるのにはうってつけでしょう。

また、吊り橋効果は相手をドキドキさせればいいわけですから、心拍数を上げるために効果があるお酒を一緒に飲むのもオススメです。

特に復縁を目指している人にとっては「家で二人でお酒を飲みながらスポーツ観戦」というのはかなり敷居が高いと思いますので、難しい場合にはスポーツバーに行くことも検討してみましょう。

特に大きな大会であればバー全体が混んでいて盛り上がっていますし、二人きりにはならないので気まずさがありません。

しかし、スポーツに興味がない人にとってはただ退屈なだけなので、そこは注意をしておきましょう。

お化け屋敷、肝試し、絶叫マシン

人を怖がらせるためだけの施設、人を怖がらせるためだけの遊び・・・それがお化け屋敷や肝試しです。

恐怖感から肝を冷やすので夏の遊びと思われがちですが、遊園地にあるお化け屋敷は一年中入れますし、肝試しも廃墟探索などであればどんな季節でも挑戦することができるでしょう。

歩いているだけで恐怖感を味わうことができますので、出来れば気になるお相手とペアを組んで一緒に出来れば理想的です。

しかし、中にはこういった心霊系を全く受け付けないという人もいますから、場合によっては

「女の子らしからぬ素で大泣きしてしまうから、みっともないところを見せたくない」
「男がお化けにビビるとか恥ずかしくて絶対に見せられない!」

こんな風に思い、あえて避けたがることも考えられますので、絶対に無理強いはしないようにしてください。

もし大勢で遊びに行っているのであれば、こういった場合でも「自分も怖いから一緒に行かない」と行って、一緒に外で待機しているだけでも十分吊り橋効果を期待できます。

「こういうところに入れる人ってすごいよね」
「同じ気持ちの人がいてよかった」

などと気持ちを共有することで吊り橋効果の効果を高めつつ、価値観の合致も感じさせて親近感を持たせましょう。

また、遊園地で吊り橋効果を上手に使用できる例として、もう一つ忘れられないのが絶叫マシンです。

お化け屋敷などとは違い、絶叫マシンはまさにスリルだけを楽しむ乗り物ですが、普通に生活しているだけではまず感じることのできないスピード感も相まってお化け屋敷よりもはっちゃけられる人が多いのが特徴ですね。

絶叫マシンは始まってしまえば一瞬で終わりますので、まだ緊張して上手に話せないような距離感だったとしても、比較的吊り橋効果のために行動しやすい部類でしょう。

ランニングなどのスポーツを実際に一緒にやる

一緒にスポーツができる環境にあるのなら、スポーツを見るだけでなく実際にすることでも吊り橋効果を使っていきましょう。

「ただスポーツをするだけじゃないの?」思うかもしれませんが、一緒に運動するものは運動による心拍数の上昇によるドキドキが恋愛によるものと錯覚しやすくなります。

また、スポーツ経験があまりない方や、運動不足な人にとっては不慣れな動きを求められるので若干の不安感が生まれ、これも吊り橋効果の効果を高めてくれます。

一緒にできるスポーツとしては、

  • ランニング
  • ウォーキング
  • ロードバイク

などが特にオススメです。

例えばテニスやバスケットボールなどのように他にもスポーツはたくさんあるのですが、こういったものは省きます。

なぜかというと、テニスやバスケットボールのようなスポーツですと「勝ち負け」が関わってきてしまい、ドキドキよりも競争心の方が強くなってしまうのです。

特に男性相手ですと競争心が強い人も多いですから、勝ち負けが関わるとガチのスポーツになってしまうという弊害があります。

ですから、先ほど挙げた例のように勝ち負けというより「一緒にできる」「気持ちや(運動による)辛さを共有できる」といったスポーツを楽しむようにしましょう。

サークル活動

サークルというと学生でいう部活や大学生のサークルが思い浮かぶと思いますが、世の中には社会人サークルもたくさん存在します。

例えばスポーツ、写真、演劇などがありますね。

他にもソーシャルゲームのギルドやチームなどもサークル活動と考えても良いでしょう。

社会人サークルには本格的にやっているものもあれば、あくまでもリアルでの生活をメインとして趣味感覚で気軽に楽しめるものもあります。

どちらにせよ、二人が楽しめるものやのめり込めるものであればドキドキは生まれますので、お相手の趣味から親しくなる口実として新しく挑戦してみても良いでしょう。

同じ上司の下で働く

気になるお相手が同じ会社で働く人なのであれば、同じ部署になったり同じ上司のもとについた場合にも吊り橋効果を使用することができます。

具体的にどういった場面で使えるのかといえば、 一緒に一から企画や仕事をしていく時や、一緒に怒られる場面 です。

一から仕事を始めるという不安、一緒に怒られるというドキドキ感は、その後に「一緒に頑張ろう」と励ましあったり、「あんなに言わなくても良いのにね」と共感し合うことでさらに好感度を高めることができます。

ただ、仕事である以上わざと怒られるような状況を作り出してしまっては嫌われる一方ですし、役立たず扱いをされてしまうと元も子もないので、自分なりに精一杯頑張る姿勢は必要ですよ。

スリリングな映画を一緒に観る

お相手と二人きりで会えるような状況に慣れているのであれば、スリリングな映画を一緒に観るというのもオススメです。

中でも、

  • ホラー
  • パニック
  • アクション

こういった部類の映像作品はドキドキしやすいので吊り橋効果としては理想的なチョイスになります。

あなたが女性なら、驚く場面ではお相手の腕を掴んでしまえばさりげなくボディタッチもしてしまいましょう。

そうすることでお互いのパーソナルスペースにお互いを入り込ませることができますから、自然に親近感も増すことができます。

吊り橋効果はあくまでも「きっかけ」にする

吊り橋効果に限らず、人の心に起こるドキドキはその大体が一時的なもので終わってしまいます。

つまり吊り橋効果を実践したからといってその全てが恋愛感情に発展するとは限りませんし、一時的に良い雰囲気になっても、少し時間をおいてしまえばすぐにもとに戻ってしまうのです。

ですから、吊り橋効果はあくまでもドキドキを生み出すものだと考え、あとはそのきっかけからどう発展させていくかが、恋愛を先へと進めていくのだと考えてください。

心理効果を上手に使って距離を縮めよう

吊り橋効果の信ぴょう性や正しい使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

「心理効果」というとなんだか難しく聞こえるかもしれませんが、中でも吊り橋効果は身近なことで実践しやすいのでぜひとも挑戦してみてください。

積極的にお相手をドキドキさせ、そのきっかけから一気に距離を縮める。

恋愛のきっかけとして上手に活用して、あなたの恋愛成就や復縁成就に役立ててくださいね。

元彼、元カノと復縁する為の心理学テクニック15つ
心理学というのは、誰にでも当てはまるようなことばかりですよね。 100%ではないにしても、統計的に「効果がある」と結論づけられているも...

あなたは、1日でも早く復縁したいですか?

もしも、あなたが、

「できるだけ時間をかけず直ぐに復縁したい…。」

「元カレに新しい彼女が出来てしまう前に、絶対に復縁したい…。」

と、思っているなら、一人で悩まないで下さい。

日本最大級の在籍セラピスト数を誇る、大人の復縁相談室の復縁セラピストが、あなただけに合った復縁プランを、メールで教えてくれます。

あなたの状況を得意分野とする復縁専門のプロが、今だけ無料でアドバイス!

1日でも早く復縁したいなら、 どんな状況でも復縁させてしまう魔法のアドバイス を参考にしてみてください。

※携帯やスマホからご相談の場合は、【@otonano-fukuen.com】からの返信を受け取れるようご設定下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA