単純接触効果を活用して復縁!具体例6つ

20歳以上の女性は必ずご確認下さい

単純接触効果(たんじゅんせっしょくこうか、英: mere exposure effect)は、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果のことを言います。

ザイアンスの単純接触効果、ザイアンスの法則とも言われ、対人関係については熟知性の原則とも呼ばれています。

こんな風に書いてしまうとなんだか非常に難しい心理法則のように見えるかもしれませんが、要は

 【一度に長く接するよりも、何度も短い時間での接触を重ねた方が復縁には有利である】 ということです。

単純接触効果は、その効果の高さから復縁の場ではかなり活用されていて、すでに復縁活動の基本の一つと言っても過言ではなくなりました。

でも、イメージはできてもどんな風に活用していいのかが悩みどころだったりしますよね。

そこで今回は単純接触効果を活用して復縁するために具体例を6つご紹介していきます。

単純接触効果の基本は「短く」「たくさん」

タイトルの通り、単純接触効果の基本は「短く」「たくさん」です。

具体的な例としては、声はかけたことがないけど、毎日電車やバスで見かける人にいつのまにか親近感や興味を持っている・・・というのが一番わかりやすいでしょう。

これを復縁に活かすために、

  • 1ヶ月に4〜5回一日中LINEをするよりも、1ヶ月に10回程度の回数で短時間で済むLINEを送る
  • 一度のデートで一日中出かけるよりも、仕事帰りの時間から2〜3時間だけ頻繁に飲みに行く
  • 元カレや元カノに相談をするときはじっくり話を聞いてもらうよりも、相談内容を小分けにして何度か相談する
  • 元カレや元カノに返す私物がある場合、一度で全て返すのではなくて何度かに分ける

こんな風に、元カレや元カノにしたいこと、しなければいけないことでも、一度で済ませようとするのではなく、何度かに分けて済ませることで単純接触効果を期待できます。

用事を小分けにすると、その時は「なんか物足りないな」と思うのですが、

「次また会う(連絡できる、話せる)チャンスを作るため」

と考えるようにして、短くたくさんアプローチしていきましょう。

イメージ操作をする

例えばテレビに映っている芸能人やタレントさんなんかは、基本的にプライベートな部分はあまり見せません。

一見プライベートな話をしているように見えても、その大半は「お仕事用」に作られた話題であり、一般人が実際のところどうなのか?という点を知る機会はまずありませんよね。

特に最近では芸能人でもインスタグラムやツイッターをやっている人が増えたので、余計にプライベートを知らないのに芸能人やタレントを身近に感じられるようになってきていますが、実際には芸能人だって人前に出ていない時の「素の顔」があるはずです。

でも、よくテレビで見かけるといつのまにか好感度が爆上がりしているものですよね。

これは普段テレビやCMで見ているという好感度やイメージアップであり、単純接触効果の代表的な一つの例と言えます。

これを復縁に生かすための例としては、復縁したい相手と関わる時には、その都度お相手に「こう思われたい」と思う自分を表現することです。

ですから、気になる人や好きな人には 【自分が相手にどう見られたいのか】 を意識して、そのイメージを全面に押し出して接しましょう。

例えば、

  • 明るい人だと思われたい→いつも笑顔で接する
  • 頭がいい人だと思われたい→正しい言葉づかいや丁寧な言葉づかいで接する
  • 今までとは違う雰囲気になったと思われたい→イメージチェンジをして、今までの態度や振る舞いを隠す

こんな風に対応を変えることでお相手に思う通りのイメージを植え付けましょう。

マイナスな部分は見せないで済む

単純接触効果のいいところの一つに、マイナスな部分を見せないでいられるというものがあります。

先ほどお話ししたように、単純接触効果では自分が見せたいイメージだけを見せることができるので、

  • お相手に怒られた部分
  • お相手が「そういうところが嫌」「それ治そうよ」と指摘してきた部分
  • 復縁がスムーズに進まなくなってしまう要因

こういった部分を見せないで接していくことができるのです。

具体例としては、

・元カレや元カノに会うといつも長居してしまい、お相手が一緒にいることに疲れてしまう

・あえて会う時間を短くすることで自分の名残惜しい気持ちを大きくさせないだけでなく、お相手にも「今回はあっさりしてるな」と違いを感じさせることができる
・つい別れた怒りを思い出したり、思い通りに進まない復縁活動にカッとなってお相手に当たってしまう

・怒るより先に目の前から退散することで、元カレや元カノとの不要な喧嘩を避けることができる
・連絡をとれた嬉しさから長電話、長LINEをしてしまい、いつのまにか会話がグダグダになってつまらなくなる

・一つの連絡を簡略化し短くすることで、常に連絡に新鮮味を持たせてテンポの良いやり取りがお互いに気分良くできる

こんな風に、単純接触効果では「これ以上嫌われないようにする」「お相手の気を引く」という効果も期待できるのです。

これを復縁に活かすためには、この例のようにお相手とコミュニケーションをとるタイミングで自分の悪いところを見せる前に姿を消してしまうことにあります。

マイナスイメージは見せなければ見せないほど復縁には有利です。

「好き」の連発でドキっとさせる

「復縁したい相手に『好き』なんて未練見せていいの!?」と驚きますよね。

もちろん、これはお相手に対する未練としての「好き」ではなく、別の意味でいいので「好き」という単語を大量に使うことでお相手にも「好き」と思わせる一例です。

例えばテレビCMや、お笑い芸人のコントなどでたくさん使われている単語はなんとなく耳に残ったりしますよね。

これと同じように、

「仕事忙しいと思うけど、ちゃんと遊べてる?」

「仕事忙しいと思うけど、最近『好き』なこと出来てる?」
「それ、いいね!」

「そういうの『好き』だな!」

こんな風に、言い換えられるところに「好き」という単語をたくさん織り交ぜていきましょう。

この例では一言だけですが、長文の言葉に何回も「好き」という単語を織り交ぜることもできます。

例えば、

「久しぶり!そっちは最近どうしてる?
こっちは自炊生活していたら料理のレパートリー増やせるようになったよ〜」

このようなありきたりな久しぶりの連絡でも、

「久しぶり!そっちは最近どうしてる?
こっちは料理が『好き』になって自炊生活になって、今までダメだったものも『好き』にアレンジして食べられるようになってきたよ〜」

このように言い換えても良いでしょう。

『好き』という単語に限らず、明るかったり前向きな印象をお相手に与えたいと思うのなら、他にも、嬉しい、楽しいといった単語をたくさん使うのもオススメです。

目に触れる機会が多いと印象に残りやすいという単純接触効果の特徴をうまく復縁に活かしましょう。

すでにあるイメージを覆すギャップで関心を引きつける

なぜ復縁に単純接触効果が効果的なのかというと、別れる時に「もう関わりたくない」と少なからず思わせてしまった相手に負担を与えずに印象を変えられるためです。

負担を与えずに印象を変えるという意味では、お相手にとって予想だにしていない変化を見せれば、すぐに変化を感じてもらえます。

例えば、別れる時には大体の人が、

「どうせこの人はもうこのまま変わらない」
「この人の〇〇なところは変わらないから別れよう」

こういった思い込みをしているものです。

だからこそ、その思い込みの通りではなかったという【ギャップ】を感じさせることで、お相手の中に強く新しいあなたを印象づけさせましょう。

テレビに出ている芸能人の皆さんを例とすると、

・基礎化粧品のCMをやっている女優は美意識が高くスキンケアにこだわっていて肌が綺麗

・実際には本人はズボラなところがあり、あまり化粧品やメイクにこだわりがない自然体な人だった
・悪役が多い俳優は怖い、クール

・実際は子煩悩、愛妻家で家族サービスが生きがいの優しい人だった

こういったギャップがあることも多く、こういった部分を知ることで「この芸能人って実はこうだったんだ」といきなり印象が変わりますよね。

しかもそのギャップで新しくなった方のイメージがいいものであれば、「この芸能人ってこういうところがあるように見えるけど、実はいい人なんだよね」という好感度のアップにもつながります。

こんな風に、単純接触効果では簡単にギャップを与えることができるのです。

ギャップを感じさせるには、これまでとは真逆の部分を見せる必要があります。

例えば、

  • 「ワガママ」という印象を持たれているなら、人の願いを叶えることが好きになったように感じさせる
  • 「有言実行しない」という印象を持たれているなら、有言実行を徹底するために自分ができることしか言わない、もしくは難しいことを有言実行させてみせる
  • 頼り甲斐がないという印象を持たれているのなら、お相手と別れてから人の相談役として頼られている姿を見せる

このように、別れてから変化を身につけたことをどんどんアピールしていきましょう。

あなたの顔写真を見せる

 「よく触れる(目にする、耳にする)ものへの親近感が湧きやすい」 という単純接触効果の特徴を活かし、あなたの顔写真も、お相手が知らず知らずのうちに目に入るよう工夫しましょう。

具体例を挙げますと、

  • LINEのアイコンを自撮り画像にする
  • 共通の友達と写った写真、風景と一緒にあなたが写り込んだ写真を送る
  • SNSにあなたの顔が写った写真をアップする

このような内容になります。

LINEのアイコンやSNSの写真というのは、基本的には何時間もかけてじっくり眺めるものではありません。

また、お相手が友達の多い人であればなおのこと、タイムラインにあなたの顔が表示されてもすぐに流れて余計にじっくり眺めることはないでしょうから、単純接触効果を狙うのにはとても効率のいい例なのです。

せっかく写真ですので、不自然にならないように加工をして、お相手が見た目の変化を感じられるようにするのも良いでしょう。

ただし、それで実際に会ったら変化を感じられないというようではせっかく与えた好印象が台無しになりますので、きちんと自分磨きと並行することは忘れてはいけません。

単純接触効果を使う際に絶対に気をつけたいところ

6つの具体例をご紹介しましたので、最後に単純接触効果を使う時に絶対に気をつけたい注意点をご紹介します。

実は、単純接触効果というのは「好き嫌い」という感情が生じる前段階で有効な法則です。

ですから、もともと「嫌い」という感情があると、いくら接触回数を増やしても好感度は上がりません。

「じゃあ、自分の復縁には単純接触効果は使えないかも」と思うかもしれませんが、嫌われてしまっている可能性がある場合でも、文中でお話ししたように 【これ以上嫌われないようにする】 ということはできるので、絶対に諦めないでください。

人の記憶は時間が経つごとに過去の嫌な思い出を美化するものですから、今以上にお相手に嫌われなければ、必ず「好き嫌い」の感情がない、「なんとも思っていない」というフラットな印象に戻っていきます。

そういった時に単純接触効果で復縁を近づけるということもできるのです。

また、単純接触効果で「好き」とまでは思わせることができなくても、

「連絡をとってもいいかな」
「以前より気軽に会えそうだ」

と思わせるくらいの親近感を与えることは出来ますので、ぜひ活用していきましょう。

心理効果をマスターすれば相手の心をコントロールできる

心をコントロールというと何だか洗脳しているようですが、これは悪い意味ではありません。

復縁をしたくて努力をしても、相手に受け入れる気がないのならどんなに努力をしたってその結果を見てはもらえませんよね。

だからこそ、この単純接触効果のように相手の心にスムーズに入り込んでいくことで、あなたの努力を実らせることが大事なのです。

その上で復縁が叶わないのであれば諦めもつきますが、受け止めてもらえもしないのに諦めてしまうのは非常にもったいないことです。

ですから、今回のように心理的な方法も駆使して、まずは復縁のスタートラインに立てるよう頑張っていきましょう。
https://fukuen-academy.com/?p=748
https://fukuen-academy.com/?p=748

20歳以上の女性は必ずご確認下さい
<今すぐ>無料で復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを奇跡のスピリチュアル診断で解決します。

復縁業界で今注目の奇跡のスピリチュアル診断で、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上の女性限定です
※結果はその場でわかります