元カノと復縁したい!その願いを叶える6つのLINE術!

20歳以上の女性は必ずご確認下さい

元恋人と復縁したいという気持ちを持つのは女性だけではありません。

別れた元カノが忘れられない、復縁したいという男性ももちろんいます。

その理由は人それぞれですが、復縁したいという思いを持つのは誰しも同じでしょう。

では、復縁したいという思いを遂げるにはどうすればよいのでしょうか?

そのカギは、ズバリLINEが握っています。

誰もが使っているLINEを利用して元カノとの復縁を近づけることができるのです。

今回はそんな元カノとの復縁を叶えるLINEの使い方、送り方を紹介します。

しばらくLINEを送らない

復縁したいのであれば、別れてから最低でも1ヶ月間はLINEを送らないことが得策です。

別れてすぐは、あなたも元カノも冷静な判断を欠いてしまうことが多いです。
焦って失言してしまったり、元カノがLINEをブロックしてしまうということもあり得るのです。

頭を冷やすという意味でも、そのため別れてすぐに元カノと復縁したいと思ってもしばらくはLINEを送るのは避けましょう。

重たさや気まずさを感じささせないLINEは復縁へのカギ!


LINEするにあたってまず気をつけなければいけないのは重たさや気まずさを感じさせないことです。
LINEに限った話ではありませんが、元カノはあなたと話をしたり会ったりすることに気まずさを感じてしまいます。

「あなたのことが忘れられない」などのLINEは重たさを感じさせてしまいますので、絶対に来るのはやめましょう。

(笑)やスタンプは文章の重さを消してくれる!

語尾に(笑)と付けたりスタンプを使うのは、重たさを消してくれるのでかなりオススメです。

久しぶり!と送る時もただ文章だけで送るのとその後にかわいらしいスタンプをつけて送るのではぜんぜん印象が違いますよね。

(笑)もスタンプと同じです。
例えば、元カノの言葉に賛同するときも確かにそうだねと返すのと確かにそうだね(笑)と返すのでは印象がぜんぜん違いますよね。

このように会話に軽い雰囲気を出すためにスタンプや(笑)を駆使しましょう。

復縁したいなら会話は手短に!

LINEは自分から必ず終わらせるようにしましょう。

好きな人とLINEでメッセージを交換していると心弾みますし、長くやり取りをしたいと思いがちです。

しかし、ダラダラとやり取りをしていると、相手にしつこいと思わせてしまいます。

そんな事態を避けるためにも、メッセージの交換は手短に行うことが大切です。

会話の往復は多くても5回以内に抑えることで、相手にもう少し話したかったなという余韻を与えることができるのです。

自分から会話を切り上げる

自分からLINEの会話を切ることも効果的です。

相手に会話を切り上げられることは余韻を残すだけでなく、元カノにあなたを追いかけたいと思わせることもできるのです。

話している内容についてキリがよいところがきたら、自分から会話を切り上げましょう。

LINEを返すペースは彼女よりも遅めに

LINEの返信をするペースもとても大切です。

元カノからのLINEにすぐ返事をしてしまっては、がっついていたり必死だと思われそてしまい彼女はあなたと距離をとろうとしてしまいます。

そんな事態を避けるためにもLINEの返信は元カノが返事を送ってきた時間よりも少し長めに間をとって送るようにしましょう。

例えば、彼女が返信に5分ほどかかったのであれば自分は10分後に返信したり、夜寝る前に送ったLINEの返事が次の日の朝に来たのなら自分はその日の夜に返事をするとよいでしょう。

自分の返事よりも長い時間をとって元カノの中で返事が来ないことに対するじれったい気持ちが生まれ、その気持ちが復縁を呼び寄せてくれるのです。

3種類のLINEの順序を理解しよう


自分は今何のために元カノにLINEを送っているのかをしっかり理解しておくことも大切です。

復縁するためにLINEには3つの役割があります。

その3つとは

・自分と話すことに抵抗をなくすためのLINE
・会うためのLINE
・復縁するためのLINE

です。

ではこれらについて説明していきましょう。

自分と話すことに抵抗をなくすためのLINE

元カノは別れてしばらくして急にあなたから来たLINEに最初はどうしても気まずさを感じてしまったり、抵抗を持ってしまいます。

それはどれだけ対策をしても完全にはなくならないということもあるでしょう。

しかし、LINEを繰り返すことでそれを少しずつ解消していくことができるのです。

例えば
「久しぶり、元気?」
「○○が流行ってるけどやってる?」

などの何気ない会話こそが、抵抗をなくして友達関係に戻るためのLINEに該当します。

会うためのLINE

お互いも会話することの抵抗が無くなったら、次は会うためのLINEに移行します。

この時に大切なのは、あくまで友達を装うことです。

会うときはできるだけ周りの友達を呼ぶようにします、

二人で会おうとLINEすると、再び元カノがあなたとの連絡に抵抗を持ってしまいます。

そのため、彼女を遊びに誘う時は

「みんなで遊びに行くけどどうかな?」
という感じで提案するのがオススメです。

周りに人がいることで元カノの抵抗感をかき消すことができるのです。

復縁するためのLINE

会うことにも抵抗が無くなったら、いよいよ復縁のためのLINEです。

ここで重要なのは駆け引きです。
好きだという気持ちを前面にアピールしてしまうと、元カノにプレッシャーを与えてしまいます。

そのため、あくまで冷静にLINEを送り、好きだという気持ちはチラ見せか見せないくらいで相手から近寄ってきてもらうことが大切なのです。

もちろん、自分から押して近寄っていくことも大切ですが、引いて相手に近づいてきてもらうことのほうが実は重要なのです。

押しとは「あなたのそういうところが素敵だと思うよ」などの相手に共感したり褒めるなどの好意を示すメッセージです。

それに対して引きとは、相手の質問に対して「へーそうなんだ」など、そっけなかったり淡白なメッセージのことを指します。

押しは2割、引きは8割と考えて、できるだけ相手によってきてもらうことを重視しましょう。

まとめ

元カノと復縁したいのであればLINEの使い方は重要です。

LINEを上手に使えばきっとあなたは元カノと復縁することができるでしょう。

そのためにも今回紹介した

・別れてしばらくはLINEを送らない
・重たさや気まずさを感じさせない
・会話は手短に
・自分から会話を切る
・返信ペースは元カノよりも間を長くとる
・復縁のための3種類のLINEについて理解する

この6つをしっかりと理解し、実践できるように心がけましょう。

20歳以上の女性は必ずご確認下さい
<今すぐ>無料で復縁鑑定します

・彼との復縁の可能性は何%?
・彼は私をどう思っているの?
・何をすれば彼と復縁できるの?


これらの悩みを奇跡のスピリチュアル診断で解決します。

復縁業界で今注目の奇跡のスピリチュアル診断で、あなたの復縁を最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。
※20歳以上の女性限定です
※結果はその場でわかります