職場で目が合う男性は脈あり?脈なし?視線と行動で解かる男性心理

この記事を読む前に必ずご確認下さい。
秋彼岸の今、スピリチュアルパワーが高まり、より正確にあなたが復縁したい彼との「復縁の可能性」「復縁する為にやるべき事」を無料鑑定できます。

復縁業界では日本一と呼び声の高い特別な占いで、あなたの復縁を叶えます。

無料鑑定はこちらをクリック!
※20歳未満の方は無料鑑定をご利用できません。

「あれ、これどういう意図でやってるんだろう?」

「すごくこっちを見てる気がするけど、好きって思ってくれてるのかな・・・?」

などなど、好きな男性や気になる男性ともなると、ちょっとした行動でも気になってしまうものですよね。

それがあなたの気になる相手ならなおのこと、本音が知りたい!という気持ちになるはずです。

基本的に、男性は感情に対してストレートですし、女性の直感は鋭いのであなたが好意を感じたのなら、大体はその勘が当たっています。

その勘をより確実なものにするために、この記事では男性の行動から脈あり・なしを判断していきます。


【プレゼント】絶対に復縁したい人、必見!

もしも、あなたが1日でも早く復縁を叶えたい!と思っているのなら、当サイトが自信を持ってオススメする、メール占いか電話占いをお試しください!

紹介する2つの占いは、

「半信半疑だったけど、占い師さんの言う通りに試して相手との距離が縮まった!」

「占い師さんの言うことが当たりすぎてて怖いくらいだった。でも鑑定のおかげで復縁を叶える事ができた!」

このような多くの方からの感謝のメッセージが届いております!

どちらも初回無料なので、今すぐどちらか片方だけでも試す事をおすすめしますよ!

もしも時間があるのなら、両方試していただいても問題ないので、期間限定の初回無料でお得に復縁を成就させましょう!

その視線は何を意味するの?視線編

見てくる

「何か見てくる」こういう傾向は女性にもありますが、どちらかといえば男性の方が視線に強い意味を持っています。

冒頭でもお話したように、男性の感情はとてもストレートです。

ですので、見てくるということはつまり、あなたに興味関心があるということを意味しています。

その為、基本的には脈ありと判断できるでしょう。

ただし、あくまでも「基本的には」であるというところに注意してください。

これから挙げる項目の中には、脈なしと判断できるものあります。

あなたが見ていることに気付くと目を逸らす

何か視線を感じて男性の方を向くと、視線を逸らしたり誤魔化したりすることがあります。

「さっきまであなたを見ていた」ということの現れであり、「見ていたことをばれたくない」という心理が表現されています。

つまり、興味があると悟られたくない状態です。

これは好意が芽生え始めている段階であり、まだ好きになりきれていない状態と言えます。

ですので、脈はあるのですが今後の接し方に気をつけていくべき反応になります。

二人ではあまり目を見ないのに、大勢といるとよく目が合う

二人きりのときはとてもシャイなのに、大勢になるとよく視線を感じる場合は、かなり好意を持たれているといえます。

二人きりのときは純粋に恥ずかしくて目を合わせることが出来ません。

でも、大人数でいるときはあなたの意識が他に分散されるので、ついつい目で追ってしまう・・・という心理なのです。

目が合っても逸らさない

まさに凝視してくるような視線を感じる場合は、あまり好意とは関係がありません。

どちらかと言うと、

「今日の服装似合ってないな」

「メイク落ちかけてる」

「髪にゴミがついてる」

など、好意とはほど遠いマイナスな部分が目に付いているケースがほとんどです。

もしこういった視線を感じたら、一度トイレに行って身なりを確認しておきましょう。

あなたの体ばかりを見る

あなたに興味はあるものの、その心ではなく体に関心を持っているケースです。

こういった視線を送る男性と親しくなるとセフレ関係に発展してしまいがちですから、注意してください。

あなたを全く見てくれない

これは男性の性格によって2パターンに分かれます。

男性がとても社交的で人からも好かれるタイプの人である場合、全く視線を送らないのはあなたのことが嫌いであると判断できます。

なるべく関わりたくない・・・と思われている状態ですので、機会があれば自分の行動を振り返って見ましょう。

また、その男性がクールな一匹狼的な性格であれば、あなたに好意を持っていると判断できます。
一匹狼になってしまう人は自分の感情を素直に表現することが苦手です。

その為、気になることがあっても手や口をなかなか出せず、視線を送るだけのような不器用な行動しかできません。

ポイント
このタイプの男性は、自分からアクションを起こすことが出来ないことがほとんどですから、あなたにもその気があるのであれば、あなたから声をかけてあげてみてください。

そんなことされたら期待しちゃう!行動編

次は行動編です。

一重に行動といってもいろんなものがありますので一部分のみの紹介にはなってしまいますが、脈あり・なしが判断できる男性の行動、心理の傾向はつかめるはずです。

気になる男性の細かい行動までしっかり思い出しながら読んでみてくださいね。

優しくしてくれる

男性というのは好きな女性に甘いですし、好きな女性にしかしない特別な行動をし隊と思っています。

例えば車道側を歩いてくれる、疲れているときにコンビニで甘いものを買ってくれる、重いものを持ってくれるなど、あなたからお願いせずに”自発的に”してくれる行動が多ければ、それはあなたへの好意の表れです。

付き合ってからも大事にしてくれるタイプですので、前向きに交際を考えてみてはいかがでしょうか。

逆に、冷たくはないが言わないと優しい行動が出来ないような男性の場合は、純粋に人として嫌われたくないと思っているだけで、特に好意は持っていないと判断できます。

彼氏がいるかどうか、元カレはどんな人だったか確認をしてくる

シンプルに「彼氏いるの?」と聞いてくるだけであれば、これはタダの興味でしかない脈なしの行動です。

仲のいい友達との普通の会話、というスタンスで聞いているだけと判断できます。

他にも、男性のほかにあなたを気になっている人がいて、その人のために代わりに聞いているというケースもありえます。

しかし、彼氏の有無を答えたのに

「いい感じの人もいない?」

「気になる人は?」

「今までの男ってどんなヤツ?」

と掘り下げてくるのは、あなたへの好意の現れです。

何をするにも距離が近い

『パーソナルスペース』という言葉をご存知でしょうか?

これは他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、パーソナルエリアとも呼ばれています。

このパーソナルスペースは女性よりも男性の方が広いとされているので、相手が自分からあなたに近づいてくる場合、あなたがそばにいても不快ではないどころか、喜びや癒しを感じている状態だと判断できるのです。

好きな女性に対しては「とにかく近くに居たい!」「沢山話したい!」このように思うのが男性の心理ということになります。

なのでなぜか歩いていると肩がぶつかる。

妙に話すときの距離が近い。

ポイント
飲み会などに行くと、なぜかいつも近くにいる。

そんな傾向がある人はあなたに好意を抱いている可能性が高いです。

必要のないボディタッチが多い

前述したパーソナルスペースをイメージすれば分かると思いますが、これも基本的には好意の表れであり、脈ありです。

人にもよりますが、お互いの緊張感が取れてくれば多くなってきます。

これは「触っても嫌がらないか?」「どれぐらいまでなら許してもらえるんだろう」と言ったように、女性との距離感をはかってこれからの行動を決めていこうとする男性ならではの特徴的なサインです。

しかし、あなたが触られるのを避けたり、少し引いているのにボディタッチをしてこようとする場合は、カラダだけの関係を目指しているケースがほとんどです。

普通、男性は好きな女性に触れるときは緊張感から手が震えたり、顔が赤くなってしまうもの。

ポイント
そんな反応もなく堂々とボディタッチをしてきたり、性的な触れ方をしてくるようであれば、その男性とは距離を取ることをオススメします。

男性の方から自慢話をしてくる

「俺、仕事でこんな成果を出したんだよ!」

「昔こんなことがあったんだ、すごいでしょ!」

などなど、男性が自分自身の自慢話をしてくることはありませんか?

男性の行動心理の中に「自分の自慢話をしてくる」ことも特徴として存在します。

これは好きな女性に「凄いと思ってもらいたい」「より魅力的だと思われたい」と思う心理からきている行動パターンです。

嫌いな男性であれば嫌々思うかもしれませんが、好きな男性であるなら楽しく聞けるでしょう。

男性は褒められること、認めてもらうことも大好きですから、ぜひ褒めてあげてください。

ここでオマケとして、実際に男性の気を引ける「褒め言葉のさしすせそ」というものをご紹介します。

さ・・・さすが
し・・・知らなかった・信じられない
す・・・すごいね
せ・・・センスいいね
そ・・・そうなんだ

このさしすせそを彼の自慢話にはさんでみてください。

女性には「こんなことで?」と呆れられてしまうかもしれませんが、男性には効果覿面なのです。

聞いてもいないのに好みのタイプを話してくる

男性は好きな女性の前では饒舌になりがちです。

また、やっぱり人に自慢できる彼女が欲しいと無意識で思っていますから、自分の好きな人にはもっと自分の好みに近づいて欲しいと考えています。

その為、自分の好きな女性の前では、会話の端々で男性自身の好みのタイプが登場してきます。

「髪の長い女の人っていいよね」

「(あなた)くらいの体系が一番理想的!」

このような発言が垣間見えたら、かなり脈ありだと判断できます。

ポイント
あと、「好きなタイプは?」だなんて逆に聞いてみると、自分によく合う特徴を言ったりする傾向が見えてくるはずです。

もし好きなタイプに何となく自分が当てはまるように感じたのであれば、これも脈ありのサインだと言えます。

沢山話し掛けてきてくれる

好意を持っている相手とは、なるべく会話の機会を持ちたいもの。

ということは、よく話しかける相手に対して恋愛感情を抱いているかというと、実はそうとも限りません。

そこが男性心理の難しいところでもあります。

よく話しかけてくる男性の心理を知りたいのであれば、会話の回数よりも内容をよくチェックする必要があります。

例えば、相手とは職場が一緒で、どうしても業務的な会話が多くなるようなケースがあったとします。

そういった環境であれば男性の方から話しかけられることは日常的なものであり、そこに好意が絡んでいないことは簡単に分かると思います。

ただ、職場では仕事の話、仕事が終わればプライベートな話で積極的に声をかけてくるというようであればその限りではありません。

堂々とアプローチできる男性というのは、実は思った以上に少ないものです。

そのため、何か話すきっかけがあるならなるべく作りたい、だけど、たくさん話しかけるのは周りの目も気になって恥ずかしい、というのが男性の本音なのです。

ポイント
彼が貴女に対してよく話しかけてくる、好意があるのか知りたいという場合は、会話の回数よりも、実際には貴女のことをどう思ってくれているのか会話の内容から読み取ることの方が大切なのです。

テンションが高くなる

これも分かりやすい行動パターンです。

やっぱり好きな女性に対しては、話せる喜びから無意識にテンションが高まってしまいます。

こちらも他の女性と話しているときのテンションと、自分と話しているときのテンションを比較してみることで判断することができるでしょう。

また、男性があなたを笑わせようとしたり、喜ばせようとしている時も脈ありな男性心理が絡んでいます。

これは純粋に「楽しんでもらいたい」という気持ちもありますが、多くは「一緒にいて楽しい男性だと思われたい」という個人的な心理からくるものでもあります。

「笑い」というのは心の距離を自然と縮めてくれるものですし、みんな本能的にこういった行動をとっているんですね。

同様に、あなたの話へのリアクションが大きかったり、よく笑ってくれるような場合も、脈ありと判断できます。

『ミラーリング』という行動心理があるように「自分が笑えば相手も笑顔になる」ということが実際に証明されたりしています。

このミラーリングは男性の恋愛相談サイトでは必ずといっていいほど紹介されている心理効果ですので、多くの男性が意識をしているものなのです。

女性慣れしていない男性の場合だと「好き避け」のようにわざと避けてしまうこともあるようですが、ある程度社交性があるオトナであれば、男性にはみな当てはまります。

以上の項目に気になる男性をあてはめ、自分と彼との距離を正確にはかっていきましょう。

こういったしぐさや行動により多く当てはまれば当てはまる程、その男性が自分に対してどれぐらい好意を持っているかが分かると思います。

相手の視線や行動から正しくその本音を把握して、恋人にしてもいいかどうか見極めてくださいね。

あなたは、1日でも早く復縁したいですか?

もしも、あなたが、

「できるだけ時間をかけず直ぐに復縁したい…。」

「元カレに新しい彼女が出来てしまう前に、絶対に復縁したい…。」

と、思っているなら、一人で悩まないで下さい。

日本最大級の在籍セラピスト数を誇る、大人の復縁相談室の復縁セラピストが、あなただけに合った復縁プランを、メールで教えてくれます。

あなたの状況を得意分野とする復縁専門のプロが、今だけ無料でアドバイス!

1日でも早く復縁したいなら、 どんな状況でも復縁させてしまう魔法のアドバイス を参考にしてみてください。

※携帯やスマホからご相談の場合は、【@otonano-fukuen.com】からの返信を受け取れるようご設定下さい。

この記事はアナタに役立つ情報でしたか?

もしも、役立つ情報だと感じたら、下記のブログランキングのボタンのクリックを宜しくお願い致します。


にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村

恋愛・結婚(復縁) ブログランキングへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です